星田神社と星田妙見宮

2005.10.19 Create
2012.8.7 Update

はじめに

こちらのページは、奥泉さんから頂いた星田神社と星田妙見宮に関する情報を掲載します。テキストと写真は奥泉さんから頂いたものを掲載しています。また、奥泉さんが本文中で紹介している方(宮司さん、鑑定士さん)については、私はまだ合った事がありません。連絡をとるかどうかは、読まれる方ご自身の判断でお願いします。

 

星田妙見宮について

大阪府の交野市にあります星田妙見宮に付いてご存知かもしれませんが、お話したいことがありましてメールさせていただきました。

この宮の歴史についてはいまさら申し上げることは必要ないかもしれませんが、お知り合いの方で、もし本当にお悩みのことがあれば、この妙見宮様の佐々木宮司様にご相談ください。私はこの方を良く知るものです。ここの神様からのお言葉を相談者の方に、お伝えいただける宮司様です。不思議が体験出来ます。

しかし地元の方々も、このことについてはほとんどの方はお知りになりません。ご祈祷の方も数ヶ月に1組ぐらいしかこられないのですが、不思議と全国各地方からお参りにこられます。これらの方はご縁のある方々です。私はここの宮司様に出会い数多くの不思議を体験してきました。今私がありますのも宮司様のお陰です。

最近ホームページも出来ました。ぜひご覧ください。お近くにお悩みの方がおられましたら、ぜひ紹介してあげてください。そしてお参りください。必ず解決の道が開けると思います。ぜひこのお宮を知っていただきたくてメールさせていただきました。本当に不思議なところです。ここでは霊符がご希望の方はいただくことが出来ますが、単なる縁起物のような考えの方には、社務所の方も、お渡しにはなりません。このようなものは手軽にいただいてきてはいけません。お金の額の問題ではありません。

星田神社
http://www1a.biglobe.ne.jp/hoshida/

私がある方からお聞きした話ですが、

この星田妙見宮は明治以後荒れ果てていました。この佐々木宮司様は一般のサラリーマンをしながら、このお宮の歴史について勉強されていたようです。ある時、ここの神様が降りられて、この妙見宮の神主になられた方です。電話で悩み事がありましたらまずご相談ください。必ずこの山頂の妙見宮で、お話をお聞きになられます。ある方には、そのお言葉が占いのように感じられるかもしれませんが、そのようにお考えにならずに、自分の中の心の魂で、お言葉をお聞きください。仏教でいう、「不思議」「神はからい」をいただけると思います。僕にとっても本当に不思議な出会いでした。

この宮は古くから男女和合の神としても知られている宮です。そしてわが国の七夕伝説発祥の地がこの宮です。そして星田という土地の名前が付きました。

高野山を開かれましたのはご存知のように弘法大師ですが、密教の世界に占星術が存在します。近年この占星術をまとめられた御僧侶がおられます。高野山真言宗の館長もされた高僧で、この方の生まれはこの星田の地です。不思議な縁を感じさせます。

最近宮司様はお忙しいので、ぜひ出かける何日か前に必ずお電話されお参りください。宮司様は必要なときにだけ御相談者の方と一緒にお山に登られます。星田神社072-893-1212、星田妙見宮072-891-2003「午後3時までで、拝殿・社務所が閉じられますのでご注意ください。」 ご相談は星田神社にご連絡ください。いつも宮司様はここにおられます。

僕は仏縁があり、小さい頃からいろいろな方に出会う機会が多くありました。
僕は4年前に、ある悩みで、霊符師の井上智尭とおっしゃる、真言宗の僧侶の方に霊符を書いていただき、その後霊符神であります妙見様にお参りをしたく思い、インターネットでいろいろと検索しておりました。ある時 この宮にどうしてもお参りがしたくなり、お電話させていただいたのが始まりでした。北陸の地にはあまり妙見信仰が無く、本当に不思議な縁でした。

またここのお宮では1日、15日のお参りのときの清めの塩をいただけます。お電話でも良いと思います。お願いしてみてください。感受性の高い方でしたらこの塩のお力をお感じなられると思います。魔を払っていただけます。そして相談され、ご祈祷を受けられたお守りをいただくとよいと思います。

これは余談としてお聞きください。
悩み苦しんでおられる方にもう一人御紹介したい方がおられます。
私が12年来のお付き合いをさせていただいております、易者の先生です。京都で八坂神社の境内で鑑定をすることを許されて、八坂の母と呼ばれています「宮崎悠翠」とおっしやる先生です。4000円で時間制限などありません。対面式で手相、気学、四柱推命の大家です。
本物の鑑定士です。この方は60歳を超えておられる女性の先生です。075-344-3844

おかしな霊感占いに数多くの方が迷われています。もし本当のことをお知りになりたければお出かけになられることをお勧めいたします。生年月日が同じでも、双子の方でもこの先生の口からは、違った言葉が出てきます。 北野天満宮、八坂神社の守護をいただいておられる方です。

・・・ 私の単なる意見とお考えください。
今の世で、霊感占いに頼ったり、自己中心的な愛情を持ち、相手をいつまでも追っかけて、嫉妬の念を相手に送っている方がいかに多いことでしょう。何故 彼が、彼女が自分のところから去っていったのか、内観して、相手に対する心からの反省や、相手に対するお詫びも出来ないで、どうして相手を本当に愛していると言えるでしょうか。

昔の日本では、遠くから見守り相手の幸せを祈り、見守ってあげる愛が数多くあったと思います。今の時代、耐えることの知らない身勝手な人間が多く、自分が寂しいから・癒してほしいから・・など自己中心的な嫉妬の念を、愛と勘違いして、相手に悪い念を飛ばしている人が多いのも事実です。でもその方の苦しみも解ります。

ご紹介しましたこの2人の方は、信じても良い方です。
私はこの2人の方から内観することの大切さを教えられました。
お参りされる御自身もしっかりとしたお気持ちをお持ちになりお出かけください。
そこでどれだけの物をいただいて帰れるかは,その人自身の心の持ち方によると思います。これは大切なことです。
・・何度でも遠慮なくご相談ください。心優しく慈愛の気持ちで、いつも接していただける方々です。
身勝手なことをお話いたしまして気を悪くなさらないでください。お詫びいたします。

最後に
倶利伽羅不動をご存知でしょうか。富山県と石川県の県境にあります。この地であまり人に知られていない霊地があります。
その昔三蔵法師が不動明王様のお姿をごらんになられ、お堂を作られましたのがその起源です。
この地に不動池と呼ばれる場所があります。この場所に機会がありましたらぜひお参りください。写真を一枚お付けします。
この不動池のお不動様は、ごくわずかの方しかお参りされない所です。

実はこれにもいろいろと不思議な縁があります。・・1つだけお話します。 ごく最近のお話です。

高野山から降りられ石川県の加賀のある寺の住職になられた、70歳の真言宗の僧侶のお話です。
10年前に夢で、顔が半分かけられた仏様のお姿を見られたのですが、その後なかなかその仏様をお探ししても出会うことがありませんでした。それから10年間の月日がたち、最近この不動様にようやく出会うことが出来たと、ある方を通してこのお話をお聞きしました。「お姿は夢で見たお姿と同じであった、70年間の人生の中でこんなに胸に強く感じることは初めてであったと、・・」お坊様はおっしゃっていたと聞きました。この方は不思議なお力をお持ちの御僧侶で、近日中にお目にかかることが出来る予定になっており今楽しみにしております。またお一人、僕の人生にとり、人生の中で出会うといわれている53人の仏のうちの一人に出会えるのではないかと感謝しております。

ページのトップへ戻る